はじめに

PALMARY高精度円筒研削盤は、構造の剛性、安定性、研削精度及び操作上の利便性に優れています。 各機械は、最大の操作柔軟性を提供し、それにより、様々な研削操作が対応可能です。 生産ラインにPALMARY円筒研削盤を置いて、最大価値が作り直せます。

特徴

  • 安定した剛性の主軸台

    主軸台は精密ベアリング構造を採用し、高剛性を保ちます。外径、内径(オプション)あるいは端面研削に優れた研削精度を確保します。
  • 精密砥石ヘッド

    理等のプロセスで最後にサブゼロ処理、超仕上げ研磨に加工されています。
  • 特殊静圧軸受

    研削主軸は静圧軸受構造で高精度回転を実現しております。金属摩擦抵抗や熱変位を削減し、高精度回転を長期に保持します。
  • 多様な研削応用

    1台の研削盤で、プランジ研削、肩部研削、トラバース研削、端面研削、テーパ研削、内面研削(オプション)の加工が可能です。

規格

GU42x100S  
能力  
両センター間距離 1000 mm
テーブル上の振り Ø420 mm
両センタ最大負荷 150 kg
最大研削直径 Ø400 mm
砥石台  
旋回角度 ±30°
手動距離 160 mm
早送り距離 40 mm
スライド前後位置調整量 95 (total 295) mm
最小設定値(微調整) 0.001 mm
ハンドル1回転 (1メモリ) 2 (0.005) mm
砥石  
外径x 幅 x 内径 Ø405 x 50 x Ø127 mm
回転数 (プーリー変更により) 1783 r.p.m. (50 Hz) / 1940 r.p.m. (60 Hz)
工作主軸台  
旋回角度 120° (+90°, -30°)
センタ― MT. 4
主軸回転数 (無段調整) 10~300 r.p.m.
最大負荷(ワーク治具込) 35 kg (最大長さ : 150 mm)
芯押台  
センタ― MT. 4
芯押軸ストローク 25 mm
テーブル  
旋回角度 -3° ~ +8°
速度範囲 50 / 5400 mm/min
最小オシレート量 8 mm
ハンドル送り量(2段式) 20 mm (2 mm)
モータ  
砥石主軸 3.7 kW (4 P)
工作主軸 2.0 kW 
油圧ユニットポンプ 0.37 kW (4 P)
砥石軸潤滑ポンプ 0.18 kW (4 P)
研削液ポンプ 0.18 kW (2 P)
内面研削主軸(オプション) 0.75 kW (2 P)
容量  
砥石軸受 9 L
油圧ユニット 63 L
研削液 110 L
機械重量  
正味重量 3400 kg
製品の仕様とこのカタログに記載された內容は、 改良のため予告なしに変更することがあります。

標準付属品

  • 砥石&フランジ x 1
  • 砥石修正装置 (テーブル固定式) x 1
  • センタ― x 2
  • 油圧ユニット x 1
  • クーラント装置 x 1
  • 工作ランプ x 1
  • 工具及び工具箱 x 1

特別付属品

  • 内面研削装置 (選定主軸1本付き)
  • 内・外径共用修正装置(上開式)
  • 修正装置(芯押し台固定式)
  • 内・外径共用修正装置(側開式)
  • 角度修正装置
  • 半径修正装置
  • ケレー (6 pcs/set)
  • ワーク仮受台 (2 pcs/set)
  • 両点式サポート
  • 三点式サポート
  • 三つ爪チャック(フランジ板付)
  • 四つ爪チャック(フランジ板付)
  • マグネットセパレータ―
  • マグネットセパレーター+ペーパフィルター
  • 上部砥石修正装置(油圧手動式、自動補正無し)
  • 砥石バランス台&アーバー

関連機種